23rd Jan 2019

【JAL】みんなのJAL2020新制服プロジェクト 

JALは、2020年とその先の未来に向けたコミュニケーションスローガン
「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」に込めた思いを体現する
さまざまなプロジェクトを実施しています。
その取り組みの一環として、2018年8月23日に、
2020年4月より現行制服のデザインを一新することを発表しました。
新制服を通じてSDGsが目指す社会の実現に貢献すべく、
持続可能性に配慮した制服となるよう、現在選定を進めております。
具体的には、東京2020大会において示されている
「持続可能性に配慮した調達コード」に対応する取り組みや
性別問わずさまざまなスタッフが生き生きと活躍できる
制服ラインナップの検討などを行っています。

このたび、2020年、そしてその先も長く皆さまに愛される
新しい制服を「一緒に」創る取り組みとして、
1月22日(火)より「みんなのJAL2020新制服プロジェクト ~アンケート編~」を開始します。
本プロジェクトでは、客室乗務員が着用する制服のデザイン候補3案を
特設サイト上で公開し、皆さまからのご意見を募集します。
いただいたご意見は社内の最終選定の際に活用させていただきます。
皆さまからの貴重なご意見をお待ちしています。
なお、新制服のデザイン発表は、2019年夏を予定しております。

詳細オリジナル記事は、JALプレスリリースご参照ください。

参照メディア:JALプレスリリース

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ