合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

好奇心と努力で引き寄せた憧れのJAL

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Aさん (日本航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「好奇心こそ原動力」
好奇心が原動力となり、自分の知っている世界を更に広げること、
知らない世界を知ることへと繋がると思っています。
 

合格者インタビュー

西田:何故数多くある航空会社の中で、JALを目指されたのですか?

Aさん:
私がJALを目指したきっかけは、
日本を代表する航空会社で勤めることにより業務だけでなく、
自分自身にも誇りを持ちながら働くことができると感じたからです。
また、他社の航空会社説明会へ足を運んだのですが、
JALの説明会で、一人一人をしっかりと見てくださっていることを
感じることのできる対応があったことが魅力でもありました。
これは、入社してからも変わらないものだ
とも感じたことからJALを志望しました。



西田:大学ではどのような勉強をしておられますか?

Aさん:
言語科学専攻に所属しています。
ゼミでは、人間が第二言語を習得する最適な時期、
方法など「第二言語習得基礎論」について学んでいます。



西田:海外経験についてお話し頂けますか?

Aさん:
中学2年生から高校卒業までカナダへ留学をしていました。
多国籍国家であるカナダの現地校へ通うことで
様々な国の方と交流を持つことができました。
日本人がひとりもいない環境は大変でしたが
意味のあるものだったと今になって実感しています。
そして、幼い頃から韓国をはじめアジア圏の国々や
その他たくさんの国へ家族と旅行したことで
飛行機には親しみを感じていました。
またカナダ留学中は帰国にJALを利用していたことから
JALの客室乗務職に憧れを抱いていました。
このような海外経験が客室乗務職を
目指すきっかけになったのではないかと思っています。



西田:ご自身のアルバイトの経験をお聞かせください。

Aさん:
外資アパレルブランドでアルバイトをしています。
渋谷に店舗があるため、外国人も来店されます。
英語も使う接客を経験することで自分自身の自信にも繋がっています。
また、「チームワーク」に重きを置いて働くことで
良いサービスを提供することができると学びました。
 

西田:試験当日、グルーミングに気を付けたことは何かありますか?

Aさん:
頭の先から爪の先まで見られていることを
常に意識し身だしなみには注意をはらいました。
試験日のヘアメイクはプロにお任せしました。
セルフヘアメイクの方が多いと思いますが、
私はプロのヘアメイクさんにお願いすることで見た目へも自信を持ち、
ヘアメイクの崩れなどを気にすることなく試験に挑めました。
試験当日、面接官の方からシニヨンを褒めていただきとても嬉しかったです。
爪も同様に、試験日に合わせネイルサロンでケアをしてもらいました。
スーツに関しては、コロコロテープやシワ取りスプレーを持ち運び、
埃やシワがつかないよう気をつけました。



西田:就職活動中、ストレスを解消するために行っていたことがあれば教えてください。

Aさん:
食べることが大好きなので、説明会や試験会場付近にある有名なお店を事前に調べ、
終わった後に訪れることを楽しみにして頑張りました。
また、屋外で過ごすのが好きなので、
友達とカフェのテラス席などで日光浴をしながらリフレッシュしました。
そのため、少々日焼けしすぎてしまいました。



西田:お好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。

Aさん:
「好奇心こそ原動力」
好奇心が原動力となり、自分の知っている世界を更に広げること、
知らない世界を知ることへと繋がると思っています。

 

西田:EOKのレッスンはいかがでしたか?感想やエピソードをお聞かせください。

Aさん:
「新卒内定コース」はプライベートレッスンとグループレッスンが
混合されたコースだったため、
他の受講生たちと同じ目標に向かい励ましあったり
情報交換するなど交流を深めることができました。
そして多くのことを学び刺激を受けたことで
自分のモチベーションを上げることができました。
グループレッスンは集団面接に向けた内容が多く、
試験への不安も解消され準備がしっかりできました。
またプライベートレッスンでは、
緊張感や恥ずかしさから人前で上手に話せない部分を、
どう話せば伝えられるのかを教えていただき克服することができました。
私は中学生から海外留学したことで、
漢字や日本語の言い回しなどが正直苦手です。
ですが先生方からの指導によりESや面接をクリアすることができました。
最終試験直前にはプライベートレッスンの追加を希望し、
先生方も快くレッスンをしてくださり
私の長所を十分に引き出してくださいました。
面接前の緊張からプレッシャーで押し潰されそうな時に支えてくださり、
たくさん励まされ自信を持たせていただいたおかげで、
試験当日の私は笑顔で精一杯自分らしさを伝えてくることができました。
先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。



西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、エールとメッセージをお願いいたします!

Aさん:
今の時代、インターネットやSNSを通して様々な情報が飛び交い、
惑わされることが多いと思います。
周りの意見を鵜呑みにし、合わせるのではなく、
しっかりと自分の意見を自分のことばで伝えることが大事だと痛感しました。
とても不安に感じることの多い就職活動だと思います。
しかし、何事も意味のあることだと感謝し、前向きに挑戦していただきたいです。
心より応援しています。

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆

Kさん(カタール航空)

新たなステージはWorld's Best Airline