合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

涙の数だけ大きな喜び

航空会社 ソラシドエア
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Sさん(ソラシドエア)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 ウォールトディズニーの「If you can dream, you can do it」です。
小さい時の夢であった客室乗務員になること、
この言葉を聞いた時に、確信しました。
どんな小さなことでも夢に思い描くことで達成できる、
と内定を頂いてからも実感しました。

合格者インタビュー

西田:何故数ある航空会社の中で、ソラシドエアを目指されたのですか?

Sさん:
「空から笑顔の種をまく」というブランドコンセプトに惹かれ、
ソラシドエアに興味を持ったのが最初のきっかけでした。その後、選考会の中で
スタッフの方々がとても親しみやすく、ここで一緒に働きたいと強く思いました。
また、地元を盛り上げる企業として私が通っている大学も地元を盛り上げる
大学として活動をしている為、なにかご縁を感じました。


 
西田:大学ではどんな勉強をしてこられましたか?

Sさん:
国際関係学を専攻し、国際法や国際政治に関して学んでいます。
その中でも、アメリカのマイノリティー文化について興味を持ち、
ゼミではアメリカのマイノリティー民族について勉強し現在卒論では、
「アメリカの日本移民について」日々、準備しています。

 

西田:海外経験についてお聞かせください。

Sさん:
半年ほどアメリカのウィスコンシン州に留学し、
日本人が殆どいない環境で英語を磨きました。
学生寮に住んでいたのですが、ホストファミリーのような家族がいて、
休みになると色々な場所に私を連れて行ってくださいました。
その中でも、日帰りのスキーがとても印象に残っています。
いろいろな国からの留学生も多く、
中でもサウジアラビアの生徒と仲良くなり、
今でもとても大切な友達です。
帰国後も、ドバイで久々の再会を果たしました!
旅行も好きで、メキシコ、ベトナム、フィリピン、UAEなどに
行ったことがあります。


 
西田:試験当日、アピアランスで気を付けたことは何かありますか?

Sさん:
採用試験が夏場だった為、スーツは、
毎回クリーニングに出し靴もピカピカに磨くようにしました。
髪形は、シ二オンが上手く作れなかったのでポニーテールで毎回参加しました。
美容院で、ポニーテールの毛先を綺麗にみせるコツも聞き、
コテで丁寧に毛先を整えるように気を付けました。
口紅は、ピンク系のものを選びました。

 

西田:休日は、どのようなことをして過ごすことが多いですか?

Sさん:
最近ネットフリックスにはまっていて、
特に海外ドラマの「Drop Dead Diva」が好きです。
ストーリーも面白く、英語も聞き取り易く
ブラッシュアップにもなっています。
また、TOEICもあと一歩で800点なので、
卒業までに800点獲得をめざし勉強しています。
 


西田:ストレス解消法があれば教えてください。

Sさん:
甘いものを食べるのが好きで、
特にアイスクリームを食べるとストレスが解消されます。
冷蔵庫には、ハーゲンダッツを常に用意しています。
好きなフレーバーは、定番のストロベリーです。
最近は、期間限定の安納芋味がお気に入りです。

 
西田:好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。

Sさん:
ウォールトディズニーの「If you can dream, you can do it」です。
小さい時の夢であった客室乗務員になること、
この言葉を聞いた時に、確信しました。
どんな小さなことでも夢に思い描くことで達成できる、
と内定を頂いてからも実感しました。

 

西田:EOKのレッスンはいかがでしたか?

Sさん:
最初、単発の集団レッスンで初めてEOKに出会いました。
その際に、他の参加者の受け答えや自分の学ぶべき点などに気づきました。
そして、まだまだ準備に不安があったので、無料相談会に参加させてもらい、
複数回のサロンレッスンを受講し、学校の関係で新幹線など利用しながら通うことにしました。
あがり症だったので、レッスンを受講することで面接前に不安を取り除くことができました。
ふわっとした答えも、しっかりとした受け答えにしてもらえました。
不安になった時も、レッスンを受け、励ましやアドバイスをもらい、
ポジティブな気持ちになることが出来ました。
また、「笑顔が素敵!」と褒めてもらい、自信を持って面接に臨めました。
実際の面接でも笑顔を褒められることがあり、とてもよかったです。
EOKに行こうと思って、行動に移して良かったと思います。

 

西田:これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんにメッセージをお願い致します!

Sさん:
色んな会社を受けて駄目で自信を失くしてしまうことも多くあった私ですが、
諦めずにやって良かったと思います。
自分との戦いになりますので、苦しい時はありますが、
その先には嬉しさが待っています。皆さんも頑張ってください!

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Tさん(ルフトハンザ)

最大限の努力で掴んだドイツへの切符

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆