• TOP
  • 合格者インタビュー・先輩の勉強法

合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

会社と共に成長し続けたい!憧れのANA

航空会社 ANA
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん (ANA)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 When one door closes,
another door opens.
以前、挫折を経験した際に、
尊敬する先輩がかけて下さった言葉です。
今起きている事には必ず意味があって、
何か失敗して道が閉ざされても、
それを糧にまた新しいチャンス(扉)が開かれる。
諦めないで!という意味です。
とても元気が出て、力が湧いてきました。
それ以来、この言葉は私のモットーです。

先輩からのメッセージ

大変なことや辛いことなど、 色々なことがあると思いますが 全て未来に繋がっています。 自分を信じて、頑張ってください!! 皆さんの夢が叶うことを願っています。

インタビュー全文はこちら

凛とした一輪の花、ANAに咲く!

航空会社 ANA
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Hさん (ANA)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 “残りの人生で今日が一番若い日”
 CAを目指し始めたのが
社会人4年目頃で、
英語も全くできませんでした。
年齢的にも遅いのかなと
思うこともあったのですが、
遅いと悩んでいるより、今から始めよう!
今日から必死に取り組もう!
と前向きになることができました。
何事も初めて挑戦することは
臆病になってしまうことがあると思いますが、
一度きりの人生!
一日一日を大切に日々挑戦!勉強!
という思いで過ごすことを
大切にしています。

先輩からのメッセージ

不安になることもあるかもしれませんが、 絶対になる!という強い思いで 客室乗務員になったあとの自分を 描きながらがんばってください! おすすめの練習法は、 本番通りのヘアメイク・スーツに着替えて 鏡の前で面接をし、動画を撮ってみることです。 客観的に自分をみることで、 今まで気がつかなかった癖や 自分の弱みに気がつくことができました。 既卒の方は現職もあり大変かと思いますが、 まず現職を一生懸命取り組むことが 面接で自信を持って話せることに つながってくると思います。 偉そうに申し訳ございません。 皆様にも是非夢を叶えていただきたいです! 心から応援しています!

インタビュー全文はこちら

いざ慣れ親しんだ台湾へ!

航空会社 EVA航空
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Yさん (EVA航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 笑顔は最高の化粧!

先輩からのメッセージ

急に思い立ち、まったく別業種のエアラインの受験をする! と決めたため、応募要項に必須なTOEICも受けたことがないまま、 企業に応募したりしてしまいましたが、面接で熱意が伝わったのか、 それも後日提出することで時間はかかりましたが 合格を手にすることができました。 なので、募集要項で基準を満たしていなくても、 その企業に入りたい!やりたい!という思いがあれば、 きっと伝わると思いますので、最後まであきらめないでください。 また、これもご縁なのでダメだったからと意気消沈せず、 自分が本当に好きなエアラインを見つけて、 愛をもって試験を受けてみてほしいと思います!

インタビュー全文はこちら

和の心を胸に新天地へ!

航空会社 エミレーツ航空
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Nさん (エミレーツ)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「深海に生きる魚のように自ら光を発しなさい」
この言葉を初めて見た時、
人に左右されずに自分の思ったことは必ずチャレンジしていこうと決めました。
 
 「どんなに嫌な人がいても、どんなに嫌なことがあっても、
笑顔で『ご指導ありがとうございます。』と言ったもの勝ちよ。」
これは現職で国内線を担当していた時に同じグループだった
チーフにかけていただいた言葉です。
エアラインという独特な環境で生き抜いてこられた力強さと重さを感じ、
忘れられない言葉になっております。

先輩からのメッセージ

新卒の就活の時にも感じていたことなのですが、 会社との巡り会いは、運・縁・タイミングが非常に重要だな、 と改めて感じました。 私は幸いなことに、一度も今の会社のフライトを休むことなく 選考に参加できるという奇跡的なタイミング、 ダメダメな私をきちんと見ていてくださる強力な西田先生と巡り会えたご縁と運が作用して この結果が出たのだと思います。 しかし、その3つを自分のものにするのはまずは自分から動くことが大切です。 人生は何が起こるかわからないので どんなチャレンジも怖るるベからずだと、この経験を通して今一度痛感しております。 客室乗務員の仕事は大変ですが、非常に楽しい仕事でもあります。 未知の国に行けて、自分とは縁遠いだろうと思うような人達に会うことができます。 ぜひ目標を追いかけてください。 私も次の目標に向けてチャレンジし続けます。

インタビュー全文はこちら

中東へ再び☆いざエミレーツへ!

航空会社 エミレーツ航空
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Rさん (エミレーツ)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「今から20年後やったことよりもやらなかったことに後悔するだろう。」
小学生の時にこの言葉に出会い、
その時から挑戦したいと思ったことは臆さず挑戦しようと思っています。
エミレーツ航空の受験に不合格になった時はこの言葉に救われ、
頑張ろうと思いました。
またエミレーツ航空の受験だけではなく、
挑戦し続けることで視野と経験が広がったことが、
少なからずどこかでエミレーツを受験する際に繋がっていたと思います。

先輩からのメッセージ

私は3度目の受験でエミレーツ航空から内定を頂くことができました。 絶対にエミレーツで働くという強い意志と夢を持ち続けました。 先生や親の前でエミレーツ航空の試験監督の役を担って頂き、 本番をイメージして、笑顔で立ち英語で自分の意見を言う、 という練習を反復して行う努力をしました。 客室乗務員を目指している皆様、 絶対に夢を叶えてやるという強い意志と夢を持ち続けて下さい。 その為には何をしたらいいかをしっかりと考え、 努力し頑張って下さい。絶対に夢は叶います☆応援しています。

インタビュー全文はこちら

いよいよ憧れのJALへ

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Rさん (JAL)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 You cannot change the other people and the past.
        But you can change yourself and the future.
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」
 
EOKの先輩のインタビューや読んだ本などで目にしたことばで、
仕事や試験のときに何か不安を感じるときは、
自分がやるべきことをしたら後の結果は
私が決められることではないので気にすることなく、
私ができることをただ精一杯してみようと思うと
肩の荷がおり、楽しくできるようになりました。 

先輩からのメッセージ

夢を叶えたいという強い意志を持ち続けたら 必ずチャンス・ご縁は頂けるのだと 今回身をもって分かりました。 そして、チャンスが巡ってきた時に 自分を信じて臨むためには 普段から意識して何事にも 取り組むことが大事だと思います。 今回内定を頂いたJALは 今まで1次試験を通過したこともなく、 絶対無理だろうと思っていたところ 選考を通してこの会社の一員になりたい、 働きたいという気持ちがいっそう強くなり、 その気持ちが通じて内定のご連絡を頂いたときにも、 面接官・採用選考の方が 「会社に対しての思いや志の強さをとても感じ、伝わった」 と言っていましたよ、と言って頂きました。 エアライン受験は辛く感じることも多々ありますが、 いつどんなチャンス・ご縁を頂けるか分からないので 皆様にもあきらめずにぜひ受験していただきたいです! 普段の自然な皆様で楽しい面接ができるよう願っております!!

インタビュー全文はこちら

信じ続けて叶えた願い

航空会社 ANA
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Sさん (ANA)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「『~になりたい』という願いではなく、『~になった』という想定で生活をしてみる。
思い込み、妄想する。強く信じれば、いつか現実になる!」
私の大好きなイモトアヤコさんの言葉です。
何回も落ちて、「自分は客室乗務員には向いていないのではないか」
「いい歳をして何をしているのだろう」と心が折れそうになった時もありましたが、
イモトさんのように自分を信じて努力し続ければ、きっと夢は叶うと勇気づけられました。
 

先輩からのメッセージ

採用試験を終えて、「努力をすれば夢は叶う」ということは、 本当の事なんだと信じられるようになりました。 今まで何度も何度も落ちても諦めずに努力できたのは、 「今諦めたら、将来の自分は後悔しないだろうか?」という一心と、 親身になってくださったEOKの先生方、 応援してくれた家族と友人たちのおかげだと思っています。 働きながらの転職活動は、本当に大変だと思います。 普段の生活から少し意識を変えて、工夫するだけで、 自分自身が成長し、結果も大きく変わってくると思います。 自分を信じられないのであれば、自分が信じられるようになるくらい 努力し続けてみてください。努力はきっと報われます。 みなさんの夢が叶い、素敵な笑顔があふれることを、心からお祈りしています。

インタビュー全文はこちら

笑顔で掴んだ第一志望!

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Eさん(JAL)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 私の座右の銘は「笑顔は伝染する」です。
これは友人に言われた言葉で、
今回の採用試験だけでなく、
現職やプライベートでも大切にしております。
人と接する時、第一印象はとても大切と考えており、
誰よりも笑顔でいる事を常に心がけています。

先輩からのメッセージ

「日本航空の客室乗務員」になることは、幼い頃からの私の夢でした。 しかし新卒での就職活動の際は、ご縁がなく「 自分は客室乗務員に向いてないのではないか」と悩み一度は、夢を諦めました。 ですが仕事上、客室乗務員と接する事が多く 「もう一度挑戦したい」「夢で終わらせたくない」 という気持ちが強くなり今回挑戦を決意致しました。 受験を決めてからは、憧れの制服を着て働く姿を想像しながら 常に前向きな気持ちで楽しみながら準備をしました。 また、現職の業務を誠実に行うことも大切していました。 そして、夢の「日本航空の客室乗務員」になることができ、 本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。 エアライン受験は、 出口の見えないトンネルのようで辛い時がたくさんあると思います。 ですが目の前の事に誠実に取り組み楽しんでいれば、 必ず夢を叶えるタイミングがやってきます。 皆様も夢を叶える事ができるよう、応援しております☆

インタビュー全文はこちら

磨き上げた国際感覚で日本の空に挑む!

航空会社 ANA
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員(内定)
氏名イニシャル Hさん (ANA)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「私は絶対に運がいい!」と信じることです。
良いことも悪いことも、
自分に起こることは全て自分が招き寄せていると思います。
ポジティブに努力を続ければ、ふとした時に幸運が舞い込んでくると思います。

先輩からのメッセージ

・等身大の自分を認め、自信を持つこと。 ・現職を含め、目の前のことに一生懸命取り組むこと。 ・どんな時でも前向きに、綺麗な心で笑顔でいること。 これは、目標達成や人生を豊かにするために、私がたどり着いた考えです。 私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう!応援しています。

インタビュー全文はこちら

幾度も挑戦しやっと掴んだ夢

航空会社 ピーチアビエーション
内定(内内定)年 2015年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Yさん (ピーチ)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 シンプルですが、「感謝」です。
夢を持てる事、やりたいことに全力で向かえる事、
それを応援してくれる人がいる事、
すべてに感謝していますし、幸せだなあと感じています。
あたりまえをあたりまえと思わず、いつでも感謝の心を忘れずにいたいです。

先輩からのメッセージ

幼い頃から私にとって客室乗務員は「憧れ」でした。 でも、憧れで終わらせたくない、行動するなら今しかない、 という思いから、20代後半で客室乗務員を目指し始めました。 会社を退職し、コンプレックスの英語を克服する為に語学留学に挑戦し (お恥ずかしい話ですが、当時のTOEICスコアは350点でした)、 その後も何十回と試験を受けてきました。 今やっとでこうして、夢への大きな第一歩を踏み出せた事を とても嬉しく思っています。 このスタートラインに立つまで回り道をしてきましたが、 何一つ無駄な事はなく、すべて自分の糧となっていると感じています。 「採用試験はご縁とタイミングだ」という言葉を耳にしますが、 それはいつ訪れるのだろう、自分にはご縁なんてないんじゃないかな、 と思ったこともあります。 でも必ずご縁はあります。今は自信を持ってそう言えます。 みなさんも、自分を信じて、夢に向かって突き進んでください☆

インタビュー全文はこちら