11th Dec 2014

【スカイマーク】 国交省「介入」で方針転換=スカイマーク、共同運航実現を優先

スカイマークは、日本航空と協議中のコードシェアについて、全日本空輸にも申し入れると発表。
日航単独の支援に反対する国土交通省から異例の「介入」を受けたため。
西久保慎一社長は「民間企業の論理から離れており、
(行政は)関与し過ぎ」と不満を漏らしつつ、
業績回復の切り札である共同運航の実現を優先した。

オリジナル記事はyahooニュース/時事通信ご確認ください。

参照メディア:yahooニュース/時事通信

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ