24th Jun 2015

【JAL】 6月22日から日本語、英語、中国語の3カ国語で実証実験をスタート

JALとヤマハは、ヤマハが提供する日本語のアナウンス内容を翻訳する
「おもてなしガイド」アプリを活用した実証実験を、
2015622日(月)から930日(水)までJAL国内線搭乗口にて実施。
「おもてなしガイド」アプリとは、
日本語のアナウンス音声の翻訳情報・文字情報を、
スマートフォンからリアルタイムで確認できるアプリケーション。
日本のグローバル化へ向けた対応にチャレンジしているJALの姿を見ることができますね。

詳細はJALプレスリリースをご確認ください。

参照メディア:JALプレスリリース

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ