13th Jan 2022

【ANA】正社員の地方移住可能に 22年度中、3万8千人対象

ANAホールディングスがパイロットを除く正社員約3万8千人を対象に、グループ内の転籍を通じて地方への移住を認める「ワークプレイス選択制度」を2022年度中に導入することが13日分かった。賃金は転籍先に合わせて下がるケースもあるが、配偶者の転勤や親の介護などに対応して働きやすい選択肢を提示。新型コロナウイルス禍の業績悪化に伴う人材流出に歯止めをかけたい考えだ。

上、yahooニュース/共同通信の記事からの抜粋です。
詳細はオリジナル記事をご参照ください。

参照メディア:yahooニュース/共同通信

記事の一覧 次の記事へ