合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

前を向き諦めない姿勢で引き寄せた縁

航空会社 スクート
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん (スクート)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 座右の銘は、“You only live once”です。
人生は一度きりしかないからこそ、気になったことや、
やりたいことをしようと思います。
CAになる夢を捨てずに今まで挑戦し続けられたのも
この座右の銘があったからかもしれません。

合格者インタビュー

西田:
数ある航空会社の中で、スクートを目指された理由を教えてください。
 
Aさん:
ベースがシンガポールであるという事と、
全路線に乗務できるところに魅力を感じました。
また、SNSなどで現役の方々やトレーナーの皆さんを拝見すると、
とても明るく楽しそうに過ごされているのが感じ取れたのでいいな!
と思っていました。

 
 
西田:
以前のご職業ではどのような業種に携わってこられましたか?
 
Aさん:
これまでディズニーシーのキャストや、
JALのラウンジで接客のお仕事をしてきました。

 
 
西田:
海外経験について教えてください。
 
Aさん:
ベルギーに5年間とアメリカのテキサス州に9年間住んでおりました。
高校では学生大使(スチューデントアンバサダー)に任命されたこともあり、
ヨーロッパ各国を回った経験がございます。
また、大学ではボランティア活動を行いにフィリピンに足を運んだこともあります。
 

 
西田:
海外生活が長いですが、日本の就職活動はAさんにとっていかがでしたか?
 
Aさん:
いろいろ大変なこともありましたし、
“就活”という日本の文化に圧倒されるときもありました。
日系と外資系の選考時の雰囲気がすごく違うことを肌で感じ、
自分はやはり外資系の方が合うなと再確認する事ができたこともありました。

 
 
西田:
今回の採用試験で一番印象に残ったことは?

Aさん:
一番印象に残っているのはグループディスカッションです。
他の会社では、トピックを口頭で言われて
それについて話し合うことがほとんどでした。
しかし、スクートの場合、物語やデータなどが書かれている資料を
10分間みっちり読み、それから20~30分間みんなでディスカッションをしました。
すごく時間をかけて選考を行っていましたし、
出題の内容が工夫されていて凝っているなと感じました。
面接官のみなさんもフレンドリーでした。

  
 
西田:
試験当日、身だしなみで気をつけたことを教えてください。

 Aさん:
身だしなみで気を付けたことは、常に清潔できれいにすることでした。
朝から夕方まで試験が長丁場だったので、
休憩時間や待ち時間があれば積極的にメイク直しをしました。
ベースメイクはナチュラルにして、
アイメイクなどパーツメイクは少し濃いメイクを意識しました。
口紅は真っ赤にしました!
EOKのメイクレッスンで習った、
リップラインの書き方を参考に口紅を塗りました。
スーツで行きましたので、顔だけは自分らしい濃すぎないメイクで行きました。

  
 
西田:
おすすめの美容方法を教えてください。
 
Aさん:
特にこれといったことはしておりません。
ただ、毎日朝食を抜くことなく
3食きちんと食べるように心がけてはいます。
ヨーグルトにはちみつをかけてフルーツもたっぷり食べています。
また、ストレスも適度に発散し、
睡眠もきちんと取るようにしています。
友人とカラオケで日・米のポップソングを歌うことや
ショッピングと食べることが大好きです。

  
 
西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Aさん:
座右の銘は、“You only live once”です。
人生は一度きりしかないからこそ、気になったことや、
やりたいことをしようと思います。
CAになる夢を捨てずに今まで挑戦し続けられたのも
この座右の銘があったからかもしれません。

 
 
西田:
EOKのレッスンはいかがでしたか?感想をお聞かせください。

Aさん:
グループ対策の時でも、個人レッスンの時でも、
いつでも一人一人に的確なフィードバックやアドバイスをくださいました。
海外生活が長いでの、特に日本語の言い回しや
書類添削は何度も見てもらい先生を信頼していました。
自分の気づかないことをなおしてもらったり、
すごくフレンドリーで親身になって教えてくださるので、
レッスンを楽しく受けることが出来ました!

  
 
西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、メッセージをお願いいたします。

Aさん:
私は今まで何回も悔しい思いをしてきました。
涙することも多々ありました。
それでもCAになりたい、絶対になるんだ!
と前を向いてあきらめずに頑張りました。
辛い思いをされるときはあるかと思いますが、
挑戦し続け努力し続ければ、
必ずご縁のある会社に気付いてもらえます!!!
何があっても自分を信じてあきらめずに頑張ってください!
 
I have went through many setbacks that made me into tears.
But because I kept trying without giving up,
I was able to make my dream of becoming a cabin crew come true.
I know that difficulties will be waiting ahead.
Just keep in mind that “everything will be okay” if you believe in yourself,
stay positive, and never give up.
Hard work will always pay off!!
I hope for everyone’s success, and good luck!!!

前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ

合格者インタビュー

Sさん(ソラシドエア)

涙の数だけ大きな喜び

Mさん(香港エクスプレス)

モットーは、Never give up☆

Kさん(カタール航空)

新たなステージはWorld's Best Airline