11th Jun 2021

【その他】羽田空港の自動運転車いす、2タミにも拡充 誰でも無料

羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)は6月10日、
現在第1ターミナル南ウイングで運用している1人乗りの自動運転パーソナルモビリティ(自動運転車いす)の
運行範囲を14日から順次拡充し、7月中旬から第1・第2ターミナルの出発階全域で利用できるようにすると発表した。
これにより、第1ターミナルに乗り入れる日本航空(JAL/JL、9201)とスカイマーク(SKY/BC)、
スターフライヤー(SFJ/7G、9206)、第2発着の全日本空輸(ANA/NH)とエア・ドゥ(ADO/HD)、
ソラシドエア(SNJ/6J)の国内線全6社の乗客がサービスを無料で利用できる。

上、Aviationwire by Tadayuki YOSHIKAWA の記事抜粋です。
詳細はオリジナル記事をご参照ください。


参照メディア:Aviation Wire by Tadayuki YOSHIKAWA

記事の一覧 次の記事へ