合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

始めることが夢への第一歩!

航空会社 キャセイパシフィック航空
内定(内内定)年 2019年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Yさん(キャセイ)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「質実剛健」
飾り気がなく誠実で、心身ともに強くたくましい様子を表す言葉で、
高校生の頃からずっと心に刻んでいます。
客室乗務員も普段は笑顔で卒なくサービスをこなしていますが、
緊急時の際はとてもたくましく頼りになる存在です。
驕ることなくどんな時でも誠実で、
強く芯のある女性になりたいと思っています。

合格者インタビュー

西田:
何故数多くある航空会社の中でキャセイを目指されたのですか?
 
Yさん:
キャセイの企業理念にある
"Service straight from the heart”
に感銘を受けたのがきっかけです。
私は接客が大好きなので、
型にはまらずお客様へ心からのサービスを
提供できる環境に魅力を感じました。

 

西田:
どのようなお仕事に就いてこられましたか?
 
Yさん:
日系航空会社でグランドスタッフをしていました。

 

西田:
海外経験について教えてください。
 
Yさん:
学生時代に語学研修としてオーストラリアへ1ヶ月程行きました。
それまで海外にはあまり行ったことがなかった為、
ホームステイや語学学校での生活は、文化の違い等もあり毎日が刺激的でした。

     
 
西田:
今回の試験内容で印象深かった内容は?
 
Yさん:
最終面接では具体例をとにかく聞かれました。
主に現職での仕事内容を話していたのですが、
その時なぜそのような行動をしたのか、なぜそう思ったのか等、
かなり深く聞かれたのを覚えています。 
答えに詰まっても、「何でもいいから言ってごらん!」
と面接官の方は話を引き出そうとしてくださいました。

 
 
西田:
今回の試験にあたって準備したことは?企業研究の方法は?
 
Yさん:
会社のホームページを熟読し、共通点を探しました。
また、英語での面接に苦手意識を持っていたので、
EOKで西田先生とのマンツーマンでの試験対策を受講し、
うまく伝えられるように練習しました。

 
 
西田:
試験当日、アピアランスで気を付けたことは何かありますか?
工夫された事などありましたら、教えてください。
 
Yさん:
自分に合ったスーツを選んで着用しました。
試験日が真夏であったため、
お化粧が崩れないようにいつも以上に丁寧にしました。

 

西田:
日頃から心がけている、美容法やストレス解消法を教えてください。
 
Yさん:
職業柄生活リズムが不規則になりがちなので、
最低でも7時間は睡眠をとるように心がけています。

 

西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Yさん:
「質実剛健」
飾り気がなく誠実で、心身ともに強くたくましい様子を表す言葉で、
高校生の頃からずっと心に刻んでいます。
客室乗務員も普段は笑顔で卒なくサービスをこなしていますが、
緊急時の際はとてもたくましく頼りになる存在です。
驕ることなくどんな時でも誠実で、
強く芯のある女性になりたいと思っています。

 

西田:
EOKを選んだ理由を教えてください。
 
Yさん:
定期的に通う授業スタイルではなく
完全プライベートレッスンであったため、
シフト勤務でも自身のペースで通うことができました。
また、エアラインスクール=ただ先生に怒られる(笑) 
という図式が成り立っていた私にとって、
的確なアドバイスとお会いするたびに
勇気付けられる言葉をくださる西田先生の授業は
目から鱗でした。
型にはまらず本当の自分を引き出してくれるスクールです!
 


西田:
これから客室乗務員を目指される後輩の皆さんに、
応援メッセージをお願いいたします!
 
Yさん:
今回のCA受験を通して、何事もやってみなければ分からないし
何も始まらないということを改めて感じました。
今、このインタビューを読んでくださっている方も
きっと同じくCAを目指されているかと思います。
様々な不安があるかと思いますが、
絶対になりたいという気持ちさえあれば
それが行動になり、必ず結果に繋がります。
ぜひ皆さまもEOKで夢を叶えてください…!!
 


前の記事へ 記事の一覧 次の記事へ