合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

笑顔、優しさと感謝の心がもたらした最高のご縁!

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2019年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Eさん(JAL)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 『笑顔と優しさ、感謝の心』です。
これは6歳の頃からの祖父の教えです。
この言葉紙に書いて祖父に渡す習慣は、
今も15年前から続いています。
客室乗務員になってもこの教えを大切に、
誰に対しても笑顔と優しさを忘れず、
感謝の気持ちを持ち続けられる女性を目指したいです。

合格者インタビュー

西田:
何故数多くある航空会社の中で、
JALを目指されたのですか?
 
Eさん:
幼い頃から客室乗務員を目指していましたが、
その中でもJALを第一希望とした理由は、
実際にJALを利用して、
お客様を家族のように大切に思う心づかいは
世界一だと感じた点と、
OB,OG訪問や選考中にお会いした社員の方々の温かさ、
そして全員の方々が私の就職活動を
自分事のように応援して下さったので、
私にとってJAL以外考えられませんでした。

 
 
西田:
大学ではどんな勉強をしてこられましたか?
 
Eさん:
イギリス文学と文化を専攻しておりました。
ゼミでは、英国女性作家や紅茶、
コーヒーの歴史などを英語で研究し、
英語でのプレゼン、討論を行い
実践的な英語力を身に着けました。

 
 
西田:
海外経験についてお聞かせくださいますか?
 
Eさん:
長期留学経験は無く、ハワイに2ヶ月間の短期留学のみです。
それ以外は、日本にいながら英語を使える環境に身をおきたかったので、
大学主催の留学生向けの日本語ボランティアに1年間参加し、
留学生との交流を積極的にはかっておりました。

 
 
西田:
アピアランスで気を付けたことは何かありますか?
 
Eさん:
現役の先輩方のお写真などを参考に、
清楚に凛としたメイクを心がけておりました。
また面接2週間程前から毎日青汁を飲み続け、
肌荒れ対策なども行っておりました。
また、国内の航空会社でもBMIをみられると聞いたので
瘦せすぎないよう気をつけておりました。

 

西田:
日頃からストレスを解消するために行っていることがあれば教えてください。
 
Eさん:
私は、コーヒーが大好きなので、
ストレスを感じた際はカフェに行ってコーヒーを飲み
リラックスしておりました。
また不安を感じた時などは、一人でため込まずに
家族や友人など周囲の人々に話すことも心がけておりました。
自分の好きな事をする時間を設けることをお勧めします。

 
 
西田:
好きな言葉や座右の銘があれば教えてください。
 
Eさん:
『笑顔と優しさ、感謝の心』です。
これは6歳の頃からの祖父の教えです。
この言葉紙に書いて祖父に渡す習慣は、
今も15年前から続いています。
客室乗務員になってもこの教えを大切に、
誰に対しても笑顔と優しさを忘れず、
感謝の気持ちを持ち続けられる女性を目指したいです。

 
 
西田:
EOKのレッスンはいかがでしたか?
 
Eさん:
様々なエアラインスクールの説明会に足を運びましたが、
EOKは、他のスクールとは一味違い、
一人一人の個性を凄く引き出して下さったレッスンだったと思います。
グループレッスンでは、共に切磋琢磨する他の生徒さんから学ぶ事も大変多く、
就活の励みになりましたし、プライベートレッスンでは、
志望動機から面接対策まで自分の経験を引き出し
他の人とは被らないようなオリジナルなものに仕上げて下さり、
大変バランスの取れたレッスンだったと思います。
その結果、全ての会社に自信をもって受験することができ、
憧れだったJAL,ANA W内定に繋がったのだと思います。

 
 
西田:
これから客室乗務職を目指される皆さんに、メッセージをお願いいたします!
 
Eさん:
一般企業とは少し異なる対策が必要ですし、
選考も長いので精神的に大変だと感じることもあるかと思います。
しかし、CAになりたい気持ちを誰にも負けないぐらい持ち続け、
先生方からのアドバイスをしっかり実践すれば、
必ず努力は実を結ぶと思います。
EOKの卒業生として応援しておりますので、共に頑張りましょう!


記事の一覧 次の記事へ