合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

苦しさの中にも楽しさを見つけて

航空会社 マカオ航空
内定(内内定)年 2019年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん(マカオ)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 失敗しなくちゃ、成功はしない。
私が尊敬する女性の一人、ココシャネルの言葉です。
面接に落ちる度、いつも思い出していたのがこの言葉でした。
その言葉通りに、失敗を繰り返す度に、沢山のラーニングがあり、
それを活かせたことが内定につながったのではないかと思います。

合格者インタビュー

西田:
何故数多くある航空会社の中で、マカオ航空を目指されたのですか?
 
Aさん:
日本線をはじめ全ての路線に乗務できること、
中国語の習得に繋げられること、
マカオベースであることに魅力を感じ、志望いたしました。
以前マカオに旅行で訪れたことがあり、
ヨーロッパとアジアの文化が交わり、
様々な国籍の方が集まる雰囲気が素敵だなと思っていたので、
今からマカオに住むことを楽しみにしています。

 

西田:
今までではどんなお仕事をしてこられましたか?
 
Aさん:
外資系の通販の会社で、ECマーケティングを担当しておりました。
取り扱っている商品のプロモーションを考えたり、
お客様に配信するメールのコンテンツ企画などをしておりました。

 

西田:
海外経験についてお聞かせくださいますか?
 
Aさん:
高校生のときにニュージーランド、大学生のときにノルウェーと、
それぞれ10ヶ月の交換留学を経験しました。
特にノルウェーに留学した際は、
トロムソという世界で最北端の大学に留学し、
雪とオーロラに囲まれながら生活をしておりました。
世界中からの留学生と出会い、様々な文化に触れたことは、
今の自分の価値観や大きく影響しています。



西田:
座右銘を教えてください。

Aさん:
失敗しなくちゃ、成功はしない。
私が尊敬する女性の一人、ココシャネルの言葉です。
面接に落ちる度、いつも思い出していたのがこの言葉でした。
その言葉通りに、失敗を繰り返す度に、沢山のラーニングがあり、
それを活かせたことが内定につながったのではないかと思います。



西田:
アピアランスで気を付けたことは何かありますか?
 
Aさん:
不器用でヘアセットが苦手でしたので、
エアライン受験を始めたばかりの頃は、
美容室でプロの方にお願いしていました。
その際に美しいヘアセットのコツなど教えていただき、
自分でできるように練習しました。初めての面接は、
色んなことで頭がいっぱいいっぱいになってしまうので、
プロの手を借りるのもおすすめです!



西田:
印象的な試験内容はありますか?
 
Aさん:
個人面接はなく、グループディスカッションや、グループ面接でしたので、
やはりチームワークが重視されているのだと感じました。
ディベートもあり、他の会社にはないユニークな試験だと感じました。

 

西田:
美容法や日頃からストレスを解消するために行っていることがあれば教えてください。
 
Aさん:
週2回ほどジムに通っています。
ホットヨガで汗を流し、リフレッシュしています。
また、美容に詳しい友人たちにおすすめのフェイスパックやスキンケアを教えてもらい、
色々と試しています。ストレス解消の為には、よく一人カラオケに行っています(笑)

 

西田:
なぜ、EOKに通おうと思ってくださったのですか?
 
Aさん:
外資をメインに受験していましたので、
外資の合格者を多く輩出されているEOKに通うことを決めました。
また仕事を続けながらの転職活動でしたので、
夜遅くにレッスンをしていただけるところも決め手になりました。



西田:
実際にはEOKのレッスンはいかがでしたか?
 
Aさん:
それぞれの会社に特化した対策を個別でやっていただけるので、
苦手なところを重点的に対策いただき、本番試験に活かすことができたと思います。
グループレッスンの際は、他の受験生の方々からの学びも多く、とても充実していました。
レッスンに行くたびに、西田先生のポジティブなパワーをいただくことができ、
残念な結果が続いても、落ち込むことなく切り替えて前に進むことができました。
ありがとうございました!

 
 
西田:
これから客室乗務職を目指される皆さんに、メッセージをお願いいたします!
 
Aさん:
この1年近く、様々な会社の面接を受けてきました。
なかなか思い通りの結果が残せないこともありましたが、
スクールや面接で同じ志を持つ方々と出会えたことは、
かけがえのない財産になりました。
これから客室乗務員を目指される皆さまには、
ぜひ選考での出会いや、過程も楽しんでいただければと思います!
 


記事の一覧 次の記事へ