• TOP
  • 合格者インタビュー・先輩の勉強法

合格者の声・先輩の勉強法

※ EOKは、個人情報保護に関する観点より、内定者の氏名はイニシャル表記とします。
  また、顔出しは、ご本人より了承を得て掲載させて頂いております。

好奇心と努力で引き寄せた憧れのJAL

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Aさん (日本航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「好奇心こそ原動力」
好奇心が原動力となり、自分の知っている世界を更に広げること、
知らない世界を知ることへと繋がると思っています。
 

先輩からのメッセージ

今の時代、インターネットやSNSを通して様々な情報が飛び交い、 惑わされることが多いと思います。 周りの意見を鵜呑みにし、合わせるのではなく、 しっかりと自分の意見を自分のことばで伝えることが大事だと痛感しました。 とても不安に感じることの多い就職活動だと思います。 しかし、何事も意味のあることだと感謝し、前向きに挑戦していただきたいです。 心より応援しています。

インタビュー全文はこちら

想いは必ず実現する!

航空会社 バニラエア
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Mさん(バニラエア)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「想いは必ず実現する」です。
この言葉に何度も救われ、内定を頂けた今、
この言葉は本物であると実感しております。
心から強く願って努力をすれば、
おのずと目指しているものに近づいていくのだと思います。
これからもずっと大切にしたい言葉です。

先輩からのメッセージ

私は今回内定を頂けるまでに、数えきれないほどの不合格を経験致しました。 最終面接で落ちることも何度もありました。 実際に、今回内定を頂いたバニラエアも、 去年の採用試験では悔しい結果となり、今回は2度目のチャレンジでした。 「諦めなければ夢は叶う。」「努力は必ず報われる。」 そういった言葉が全く信じられない時期もありました。 自分にCAは向いていないのかもしれない、 やっぱり私にCAなんて難しいのかもしれない。 何度も何度もそう思いました。 両親にも「難しい道なのではないか」と言われたこともありました。 ですが、何度落ちても、何を言われても、 諦めようとは一度も思いませんでした。 CAになるために、そして少しでも後悔しないために、 出来ることはすべてやろうと心に決め、 私に出来る最大限の努力をしてきました。 体力をつけ、精神力を鍛えるため、 毎日ジムのプールで1キロ泳ぐという生活を1年間続けました。 週末はホットヨガと、中国語のスクールに欠かさず通い、 バニラの試験に間に合うよう、赤十字救急法の資格も取得しました。 「成功するまで諦めず、前向きな努力を続けること。」 それが、今回の合格に繋がったのだと今なら思います。 皆さんも例え思うような結果がすぐに出なくても、 描いた夢を決して諦めないでください。 努力を続けていれば、いつか絶対にご縁のある航空会社に出会えるはずです。 悔しいことも、辛いことも、いつかすべて報われる日が必ずやってきます。 流した涙も無駄ではなかったと思える日は必ず訪れます。 その日を信じて、夢を信じて、そして自分自身を信じて下さい。 応援しています。

インタビュー全文はこちら

笑顔で掴んだ第一志望!

航空会社 JAL
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務職
氏名イニシャル Nさん(JAL)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 「一期一会」を常に大切にしています。
高校時代に部活動で習っていた茶道の経験から、
一つひとつの出会いを大切にすることの重要性を学びました。
就職活動中も人事や面接官をはじめとする
社員の方々や他の就活生に対して、
感謝の気持ちを持って接することを心掛けていました。

先輩からのメッセージ

これからの就職活動で、悩んだり不安になったりすることもたくさんあると思いますが、 憧れの航空会社の制服を着て世界中の空を飛び回っている未来を イメージしながら最後まで諦めず努力することで、 必ずその想いは実現すると思います!!!自分を信じて、笑顔で就職活動を終えられるよう是非頑張ってください! 私もみなさんを応援しています!!!

インタビュー全文はこちら

前を向き諦めない姿勢で引き寄せた縁

航空会社 スクート
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん (スクート)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 座右の銘は、“You only live once”です。
人生は一度きりしかないからこそ、気になったことや、
やりたいことをしようと思います。
CAになる夢を捨てずに今まで挑戦し続けられたのも
この座右の銘があったからかもしれません。

先輩からのメッセージ

私は今まで何回も悔しい思いをしてきました。 涙することも多々ありました。 それでもCAになりたい、絶対になるんだ! と前を向いてあきらめずに頑張りました。 辛い思いをされるときはあるかと思いますが、 挑戦し続け努力し続ければ、 必ずご縁のある会社に気付いてもらえます!!! 何があっても自分を信じてあきらめずに頑張ってください! I have went through many setbacks that made me into tears. But because I kept trying without giving up, I was able to make my dream of becoming a cabin crew come true. I know that difficulties will be waiting ahead. Just keep in mind that “everything will be okay” if you believe in yourself, stay positive, and never give up. Hard work will always pay off!! I hope for everyone’s success, and good luck!!!

インタビュー全文はこちら

努力は決して裏切らない!

航空会社 Peach Aviation株式会社
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Mさん (Peach Aviation株式会社)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 諦めずにコツコツ続けていけば、必ず、結果が出る。ということです。
これは、私自身が今回の採用試験で実感したことです。
一度Peachの最終面接で不合格になったときは、まだTOEICのスコアも足りず、
面接の英語の試験では上手く答えられず…
他にも原因はたくさんあるかと思いますが、
英語の勉強が一番足りないと感じる部分でした。
そのため、今回の試験までに毎回受験し続けTOIECのスコアをあげ、
英会話の勉強をし、試験に挑みました。
その結果、Peachの内定をいただくことができました。

先輩からのメッセージ

私が客室乗務員になりたいと思い、EOKに始めて来校したとき年齢は30代で、 しかもTOEICのスコアは400点でした。 他校に見学に行った際には「職種として、おすすめしない」と言われたこともあります。 一般的には、同業種、同業界でも転職活動が難しくなってくる年齢です。 でもEOKの先生方は、私の客室乗務員になりたいという気持ちや、 話を真剣に聞いてくださいました。 今回頂けた内定は、EOKの先生方、家族、友人たちの協力や応援が あったからできたものだと感じています。 そして、これを読んでくださっている皆さまと同じで、 私もまだまだ夢の途中です。 内定を頂けたから終わりでなく、 私の理想とするPeachの客室乗務員になれるよう日々努力をしたいと思います。 EOKなら、きっと皆さまの夢へ近づく一歩を与えてくださいます。 私も皆さまと一緒に頑張り続けていきたいと思います。

インタビュー全文はこちら

大事なのは自分を信じ続けること!

航空会社 EVA航空
内定(内内定)年 内々定
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Mさん (EVA航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 絶対に諦めないことです。
これは私が昔から何をするにも心掛けていることですが、
今回のCA受験に関しても期限を決めて諦めないで
内定を勝ち取るために出来ることは全てしました。
外国人のCAの友達が数人いるのですが、
2人とも口を合わせて"Don't give up"と言って応援してくれていました。
海外でもCAとして働き頑張っている仲間がいると思うとやる気になれました。
あとは、本で読んだ「勝ち負けにこだわらず、素直にベストを尽くすことに集中する」
ということです。
どうしても周りの受験者と比べてしまいそうになる採用試験ですが、
私は私のベストを尽くせるように努力をしようと思い、
面接準備をし当日試験に臨みました。

先輩からのメッセージ

私は既卒実験で海外に行ったり、 たくさん遠回りもしましたがそれぞれの経験がいまに繋がり、 志望する会社にも巡り会え、英語を使うCAになるという夢が叶いました。 どんなことも間違いはなく、 色々としてきたからこそ良いタイミングで素晴らしい先生にも出会え、 周りの家族や友人たくさんの支えがあってここまで来れたことに感謝しています。 新卒のかた、私のように既卒受験するかたもいらっしゃると思いますが、 まずは諦めない気持ちが1番だと思います。 これから、大変なこともたくさんあると思いますがどれだけの素晴らしい方々に会え、 自分の目で世界を見れるのかと思うとワクワクします。 周りと比較はせずに、自分の良いところを出せるように頑張って下さい! 絶対に悩むときがくると思いますが、 それでも前向きに皆様が自分のベストの会社に会え 世界に飛び出すことが出来ますように応援しています。

インタビュー全文はこちら

全力で夢に向かって前進!!!

航空会社 バニラエア
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Aさん (バニラエア)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 ”Better late than never”です。
前職を辞めて留学に行こうと決断したのはこの言葉のおかげです。
後悔するのではないか、凄く悩みましたが行ってよかったと心から思います。
これからもこの言葉を信じて挑戦し続ける人生でありたいと思います。

先輩からのメッセージ

諦めなければ夢は必ず叶います! 就活で息詰まること・辛いこともあると思います。 そんな時は思いっきりリフレッシュをしてまた頑張って下さい! 自分を信じて、全力で夢に向かって前進して下さい!応援しています!!

インタビュー全文はこちら

EOKで客室乗務員職に2度合格!!!

航空会社 ジェットスタージャパン
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Hさん (ジェットスタージャパン)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 無駄なことはひとつもない、全ては未来に繋がっている。

先輩からのメッセージ

初めて客室乗務員になる方もトランスファーされる方も、 今までの経験を生かせる航空会社に巡り合うことができると思います。 遠回りしたように思える経験も客室乗務員になった際必ず生かせる時があると思います。 客室乗務員になる夢を諦めずに頑張ってください!

インタビュー全文はこちら

3度目の正直!シンガポール航空からの内定を勝ち取る。

航空会社 シンガポール航空
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Yさん (シンガポール航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘 小学生の頃バスケットボール部の顧問の先生に教えていただいた、
「練習は本番のように、本番は練習のように」という言葉を、
大事な試合やプレゼンテーションがある度に思い出していました。
今回の面接でも緊張をほぐすために、心の中で何回も唱えていました。

先輩からのメッセージ

私は、シンガポール航空の面接を三回受けました。 一回目は一次面接落ち、二回目は三次面接で落ちました。 落ちる度に自分と合格者の違いは何か、 何故自分は落ちたのか考えました。 合格をいただけるまで約一年かかったので、 時にはネガティヴな気持ちになることもありました。 しかし、毎回、前回の面接での反省点を改善し、 シンガポールガールになるという夢を諦めずに受け続けました。 夢を叶えられたということは、自信にも繋がりました。 これから受験をする皆さんも、夢を諦めず、 失敗も次回合格へと続く自身の力に変えて頑張ってほしいと思います。

インタビュー全文はこちら

徹底的な準備で掴み取ったシンガポールの翼

航空会社 シンガポール航空
内定(内内定)年 2017年
職種 客室乗務員
氏名イニシャル Rさん (シンガポール航空)
(EOKは個人情報保護の観点より、実名掲載致しません)
座右の銘  "Tomorrow is another day" 日本語では、
明日は明日の風が吹く といいますが、
どんなに悩んでも次がある!としていました。
いつもクヨクヨしないようにしています。

先輩からのメッセージ

エアライン試験は、自分を見つめる期間でもあると思います! 自身のことは自分が1番知っているはずです。 認めて信じて、一歩踏み出してみてください! 私も、行動を起こしてよかったなと心から思っています。 自分らしく、本番で受け答えできるように 会話の引き出しをいくつか用意しておくのもいいと思います。 これからエアライン受験を迎えるみなさん、応援しています!!

インタビュー全文はこちら